昔も今も――「申告敬遠」に反対する理由

【内田雅也の広角追球】プロ野球が来季から採用する「投手が投げない四球」、いわゆる「申告敬遠」はかなり昔から論議されていた。アメリカ野球殿堂(ニューヨーク州クーパーズタウン)公式サイトに説明がある。

敬遠球を打ちに出て、サヨナラ打を放つ阪神・新庄。投手は巨人・槙原(1999年6月12日、甲子園球場)

 1956年3月、大リーグ、アメリカン・リーグのオープン戦で試験的に導入された。
 当時、大リ
Source: gunosy.com1

“桐生に勝った男”阪神ドラ4島田「足だけじゃない」即戦力の誓い

阪神のドラフト4位・島田海吏外野手(21=上武大)が27日、故郷の熊本県宇城市内で行われた「阪神タイガース入団祝賀会」に出席。集まった約140人の前で「足戦力」ではなく正真正銘の即戦力となる活躍を宣言した。

壇上で出身チームの宇土イースターズの現役選手たちと「六甲おろし」を歌う阪神・島田(中央)                               

 「足だけじゃないというところもア
Source: gunosy.com1

阪神 藤浪の大阪桐蔭同期左腕に熱視線 来秋ドラフト指名候補に

来年は藤浪の同級生左腕に熱視線だ。阪神が来秋のドラフト候補としてHonda鈴鹿の大型左腕、平尾奎太投手(23)をリストアップしていることが27日、分かった。
 12年の甲子園大会で春夏連覇した大阪桐蔭では同期のエース藤浪(現阪神)の控えとして優勝を経験。同大から社会人に進んで成長を続けており、球団関係者も即戦力候補として注目している。
 「左腕で体格もあるし、球速も高校、大学時代に比べて格段に上が
Source: gunosy.com1

【MLB】NYメディア、また“大谷斬り”!? デビュー前なのに…「過大評価されている」

エンゼルスでの活躍が期待される大谷翔平【写真:Getty Images】地元紙が特集、「毛嫌いされ過ぎた出来事」に2人が登場 2017年のメジャーリーグは、アストロズが球団史上初の世界一に輝き、幕を閉じた。ただ、FAやトレードによる移籍が活発な米国では、オフのストーブリーグも大きな盛り上がりを見せる。あらゆる米メディアが、FA選手や話題の人物を“評価“する特集を行うが、辛辣なニューヨークメディアが
Source: gunosy.com3

清宮 新人合同自主トレ初日を生中継へ 大谷でもなかった初の試み

日本ハムドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)の「始動」となる年明け1月9日の千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレを、CS放送のGAORAが生中継することが分かった。

日本ハムドラフト1位の清宮

 ダルビッシュ、斎藤、中田、大谷ら歴代の大物新人にも行わなかった、同局初の試み。同局関係者は「清宮選手はそれだけ注目度が高い。ランニングやキャッチボールをするだけかもしれないけど、プロの第一歩を見
Source: gunosy.com1

ソフトB千賀 メジャー希望伝えていた 球団はポスティング認めない方針も…

ソフトバンクの千賀滉大投手(24)が27日、メジャー挑戦の希望を球団に伝えていたことを明かした。21日の契約更改交渉で伝え、ポスティングシステムについての球団方針を確認。球団は同システムの利用を認めておらず、千賀は海外フリーエージェント(FA)取得に最短でも6年を要する。今後の行方が注目される。
 千賀はどこかすっきりとした表情で初めてメジャーへの思いを口にした。思いを抱いたきっかけは今年3月のW
Source: gunosy.com1

オリックス・山岡結婚!中3から交際7年半…クリスマスにプロポーズ決めた

来季2年目のオリックス・山岡泰輔投手(22)が結婚することが27日、わかった。お相手は広島市在住の彩音さん(22)。25日のクリスマスにプロポーズし、瀬野川中3年のときから7年半に渡った交際を成就させた。来春に婚姻届を提出し、同年オフにも挙式する計画。石原さとみ似の伴侶を得て、オリの将来を担う右腕がさらなる躍進を目指す。
 将来のエース候補・山岡が純愛を実らせた。交際7年半の記念日のクリスマス。彩
Source: gunosy.com1

兄弟でアピール「天理、バスケもやっています」

2年生で主将を務めた村上起哉
奈良県の私立校である天理高校は、スポーツファンにはかなり知られた学校だ。夏には、甲子園大会の常連として名を広め、冬には花園ラグビー場で名を轟かせる。ほかに、柔道なども五輪選手を輩出するなど、かなりの強豪として知られている。そこに、バスケットも加えようと奮闘した兄弟がいる。ウインターカップ2017第70回全国高校バスケットボール選手権大会に初出場を果たした天理(奈良)の
Source: gunosy.com2

2017年の人気インタビュー記事BEST5!一流の高校球児たちの生の声をもう一度!

2017年も高校野球ドットコムでは様々な選手にインタビューを行ってきました。インタビューは憧れの選手の心情や人となりなどが見えて、ますますファンになれますよね。その中でも特に人気のあった記事をランキング形式で紹介します!見逃してた!見落としてた!なんてもったいない!選手達の貴重な生の声、アドバイスを再チェックです。2017年、最も人気があったインタビューとは?!一気に3位までチェック!第5位 福岡
Source: gunosy.com2

K1日菜太が広野祐に判定勝ち、王者アラゾフ挑戦へ

激闘後、日菜太(右)の左腕を上げ、さわやかに勝者をたたえる広野祐<格闘技:K-1 WGP 2017 サバイバルウオーズ>◇27日◇東京・後楽園ホール◇観衆1850人 スーパー・ウエルター級次期挑戦者決定戦は、日菜太(31)が広野祐(33)に2-0で判定勝ちした。この結果、日菜太が来年3月21日、さいたまスーパーアリーナで王者チンギス・アラゾフ(24=ベラルーシ)に挑むことになった。 各試合結果は次
Source: gunosy.com1