平昌五輪の閉会式ではなぜ南北別々に?両者が仲違いに発展したセコイ事件

開会式では「統一旗」を掲げた合同入場で「南北融和」や「平和五輪」をアピールした南北朝鮮だったが、25日の閉会式では別々の入場となってしまった。選手団の間で、微妙な葛藤があったことを同日配信の『中央日報』が報じている。
 9日の開会式では、韓国側がボブスレー男子のウォン・ユンジョン、北朝鮮はアイスホッケー女子南北合同チームのファン・チュングムが旗手をつとめ、「南男北女」をコンセプトに南北統一旗を掲げ
Source: gunosy.com2

Jリーグが育成マッチデーを創設 順位に応じて最大400万円の育成奨励金も

Jリーグは28日、若手の強化育成を目的とした「育成マッチデー」を開催すると発表した。 昨季まで行われていたサテライトリーグを見直す形で、ルールを設定。J1札幌、広島など6チームが参加し、試合日程や開催地などもクラブ間協議で決まり、手続きを踏めば練習生も出場可能など自由度が高い。 大会は競技成績だけでなく、23歳以下の選手の試合出場時間や、公式戦に近い環境での開催などを評価してポイントをつけ、順位に
Source: gunosy.com1

「世界一」奪還へ! なでしこ高倉監督がW杯前哨戦・アルガルベ杯で望んでいることは?

ポルトガルに遠征中のなでしこジャパンは2月28日、アルガルベ・カップのグループステージ第1戦となるオランダ戦(日本時間28日24時40分キックオフ)を迎える。
 
 初戦を翌日に控えた27日には、高倉麻子監督がメディアからの取材に応じている。チーム状況を問われた高倉監督は、攻撃面に対する課題を口にしている。
「攻撃のところで、E-1選手権でもバイタルから前というか、一番危険なところになかなか入り込
Source: gunosy.com3

名古屋杉本が徳島へ移籍「声援に何度も助けられた」

名古屋グランパスは28日、FW杉本竜士(24)がJ2徳島ヴォルティスへ完全移籍すると発表した。杉本はクラブを通して「僕のユニホームやフラッグを持って練習場に来てくださった皆さま、本当に申し訳ありません。グランパスサポーターの皆さまの熱い声援はグランパスの大きな力です。その声援に何度も何度も助けられました。これからもどうか熱い声援でグランパスを後押しして下さい」とコメントした。 東京Vの下部組織で育
Source: gunosy.com1

スイス調査機関発表「欧州5大リーグドリブラー30」 ネイマール&メッシら抑え1位は?

チェルシーのMFアザールがネイマール&メッシを抑えてドリブルマスターに 世界最高峰と言われる欧州5大リーグでは、世界からテクニック自慢の手練れたちがしのぎを削っている。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが毎試合のように華麗な美技を繰り出してハイライト映像を“占有”するなか、スイスのサッカー専門調査機関「CIES Footb
Source: gunosy.com2

カーリング女子代表に「やっかみ憎悪」ぶつける人々

(C)Shutterstock
平昌五輪で日本のカーリング女子代表が銅メダルを獲得した。プレー中の笑顔に癒やされたテレビ観戦者は多く、ハーフタイムに彼女たちが食した地元北海道のご当地菓子は、予約も受けられないほどの注文があったという。
【関連】 安藤美姫に平昌五輪関係の仕事がなかった本当の理由 ほか
「日本が男女のカーリングを通じて初めての表彰台を勝ち取りました。その3位決定戦のテレビ視聴率は20
Source: gunosy.com3

欧州CL 来季の予定が決定

決勝が行われるワンダメトロポリターノ

UEFAチャンピオンズリーグ2017/18の終了後、決勝戦からわずか1ヶ月後の6月26日に欧州CL2018/19の予選が幕を上げる。本戦のグループリーグの時期は9月18日から12月12日に設定されている。

準々決勝の1stレグは4月9,10日、2ndレグは16、17日、準決勝1stレグは4月30日と5月1日に、2ndレグは5月7、8日に開催される。なお、同
Source: gunosy.com2

名古屋FW杉本竜士、徳島へ完全移籍「日々全力で精進します」

名古屋グランパスは28日、FW杉本竜士が徳島ヴォルティスへ完全移籍することを発表した。
 東京ヴェルディの育成組織出身の杉本は、東京V、FC町田ゼルビアを経て、17年に名古屋へに加入。昨季は明治安田生命J2リーグで17試合2得点を記録していた。
 杉本は名古屋のクラブ公式HPを通じて「この度、徳島ヴルティスに移籍することになりました。サポーターの皆さま、本当にありがとうございました。そして、僕のユ
Source: gunosy.com1

ケガ人続出のパラアイスホッケー、メダル挑戦にギリギリ間に合った!

3月9日に開幕する平昌パラリンピックに出場する日本選手団の結団式が26日、東京都内で行なわれた。 選手団の主将を務めるパラアイスホッケーの須藤悟(日本パラアイスホッケー協会)は、前日に閉幕した平昌五輪で日本が史上最多の13個のメダルを獲得したことに触れ、「この勢いをぜひとも引き継ぎ、私たちも多くのメダルを獲得できるよう、すばらしい大会にしたい」と決意表明。競技への意気込みについては、「直前の強化合
Source: gunosy.com3

中田英寿が衰退傾向のイタリア・サッカー界へ変革を求む「現状は残念」「変わるべき時」

カルチョで奮闘した経験を持っているカリスマだからこその言葉だった。
 
 世界のジャーナリストの投票で決定される由緒あるアウォード、『ローレウス世界スポーツ賞』のプレビュー式典がモナコで行なわれ、元日本代表MFの中田英寿がメディアインタビューに登場。そのなかで、現役時代の最も長い時期を過ごしたセリエA、そしてイタリア・サッカー界への自身の考えを明かした。

  イタリアは、代表チームが昨年11月
Source: gunosy.com2