アリアナ・グランデ、マンチェスター爆破テロ事件後の心理的後遺症、そして世界が注目する新作ALについて明かす

昨年5月にマンチェスターで起きた爆破テロ事件以来、初となる新曲“No Tears Left To Cry”を4月にリリースしたアリアナ・グランデ。同曲は全世界89の国と地域のiTunesランキングで1位を獲得するなど大きな話題となっているが、この曲がリード・シングルとなる新作アルバム『Sweetener』について、そしてテロ事件後の自らの心境の変化について、アリアナ自身が『FADER』誌の巻頭記事
Source: https://gunosy.com/

関連記事

ページ上部へ戻る